ビタブリッドC 非公式ガイド

ビタブリッドCヘアーやフェイスについて、効果を証明する論文からクーポンの使い方まで全て公開。

productlineup2

ビタブリッドCフェイスに含まれるビタミンCの驚きの効果

ビタブリッドCがすごいというよりビタミンCが実はすごい

ビタブリッドCヘアーEXでは髪が生え、ビタブリッドCフェイス ブライトニングでは美白効果がある。これはビタブリッドCがすごいからというより、実は「ビタミンC」がすごいからなのです。ビタブリッドCは、その「元から超すごい」ビタミンCの最大の弱点を克服した、という画期的な商品になっています。

参考:ビタブリッドCフェイスには本当に美白効果はあるのか→ある!

ビタブリッドCフェイス特別キャンペーン

ビタミンCはあらゆるビタミンの中で別格

私たちはビタミンを体内で作れないため、あらゆるビタミンは食物やサプリから摂取しています。それぞれ色々な機能がありますが、実はビタミンCは、分かっているだけでも40以上の多様な効果を発揮する、いわばビタミンの中の、別格のスーパービタミンなのです。(ただし、1日の推奨摂取量100mgを超えて摂取した場合が前提なので、とにかくビタミンCは大量に摂る方が良い。)

なお、本日の話は全てこれらの文献から導き出しております。

ビタミンC文献集

中央の「石神昭人」さんは日本におけるビタミンC研究の権威の方です。28年以上研究しています。右端の「村田晃」氏もビタミンC研究の著名人です。左の本はまぁ、ジャーナリストさんが書いたものなのでちょっと週刊誌っぽい。

話を戻します。ビタミンCはあらゆるビタミンの中で異常とも言えるほど、多種多様な役割を持っているにも関わらず、残念ながらその事実はきちんと世の中に知れ渡っていない・・・と、研究者の方々は口を揃えています。

なので、ここで代表的な機能を説明します!

ビタブリッドCフェイス特別キャンペーン

ビタミンCは一石40鳥と言えるほど多くの機能がある

「ビタミンCと健康」の著者で、佐賀大学名誉教授の村田氏によると、ビタミンCには40の効果がある、と説明されています。ただ、40個のうち我々一般人にはピンと来ない要素も多いですので、多少抜粋して記載します。代表的なビタミンCの機能は次の通りです。

1)皮膚や骨に多く存在する、コラーゲン繊維の構築を助ける
2)コレステロールなどの脂質代謝を促進します
3)アドレナリンなどの合成に関与する
4)鉄分の吸収を促進する
5)ビタミンEを還元し再活用できるようにする
6)抗酸化作用をもっている(アンチエイジング)
7)メラニンの生成を抑え、シミを防ぐ
8)できてしまったメラニン色素を還元する(シミを消す
9)中性脂肪を減らし、血圧の上昇を抑える
10)抗炎症作用を持つ
11)ウイルスを不活性化する
12)ガン原性を不活性化する

と、大まかにはこのような効果が認められています。とにかく、体にとって計り知れないほど良いことがあります。

ビタブリッドCフェイス特別キャンペーン

ビタミンCによる美白効果はどういう原理?

先ほど述べたのはビタミンCのいわば学術的な機能ですので、もうちょっと身近な話に切り替えます。

ビタブリッドCフェイスでも実現しているように、ビタミンCには美白効果が正式に認められています。それはどのようにして実現しているのでしょうか?

productlineup2

 

人間の肌は、基底層の色素細胞(メラノサイト)において、メラニンが作られます。紫外線量の多い直射日光に皮膚をさらすと、メラニンの量が増え、色が黒くなります。酸化型のメラニンは濃色で、還元型のメラニンは無色です。

シミ(肝斑)は濃色のメラニン色素が顔面の皮膚に沈着したものです。ビタミンCはメラニンの生成を抑え、シミのない美しい肌を維持します。

具体的には、メラノサイトがアミノ酸(チロシン)からメラニンを生成する反応において、メラニンを生成する途中のドーパキノンという物質を、還元して元に戻してしまいます。

また、できたシミを緩和します。ビタミンCの還元作用(抗酸化作用)によって、濃色のメラニンを還元して無色のメラニンに脱色するので、次第に色が淡くなり、目立たなくなります。

これが、ビタミンCによる美白効果の基本中の基本のプロセスになっています。

ビタブリッドCフェイス特別キャンペーン

ビタミンCによるアンチエイジング効果はどういう原理?

アンチエイジング、といっても具体的にはどういう効果を指すのでしょうか。人によって受け取り方は様々ですが、具体的には「シワ」や「たるみ」を防いだり戻したりして、少しでも肌年齢を若くしたい・・・。また、肌のみずみずしさを取り戻したい・・・。そういう効果全般を、アンチエイジング効果、と呼ぶように思います。

アンチエイジング効果

では、ビタミンCはどのようにしてアンチエイジング効果を発揮しているのでしょうか。

まず、皮膚はそもそも歳を取るにつれて、潤い・ツヤ・ハリがなくなり、カサカサになっていくものです。これが老化です。そしてシワができ、肌の透明感が失われていきます。

これらの現象の多くは、皮膚の「コラーゲンの萎縮・減少」がキーになっています。皮膚の質が年齢とともに変化し、コラーゲンの3重連鎖構造が解けてしまい、水溶性のコラーゲンが減少、不溶性の硬いコラーゲンの割合が増していくため、お肌に弾力が失われ、たるみができ、乾燥肌になっていきます。

これらの現象はビタミンCが持つ「コラーゲン繊維の構築を助ける」機能によって、コラーゲンを若々しいままに保つことで、老化と戦うアンチエイジング効果が期待できます。

ビタブリッドCフェイス特別キャンペーン

 

ビタミンCは毎日400mg摂る必要がある

ただ、これらは「食物から摂取」するような標準推奨量だけ摂取していても、その効果はさほど認められません。体やお肌を「ビタミンCが常に満ちている飽和状態」にする必要がある、と言われています。

レモン画像

飽和状態にするためには、体内に4,000mg5,000mgのビタミンCが満ちている状況にしなければなりません。

実は、人間の体は普段食事から摂取しているビタミンCによって、常に1,500mg程度の量が貯蔵されていると言われています。それらが体内で酸化還元再合成の反応を起こしながら、機能していきます。

ただ、徐々に、それこそ50mg~100mgが代謝されて失われていくため、毎日100mg摂取することが望ましい、と言われているわけです。つまり減った分の補充に過ぎません。

これが「ビタミンC不足」にならないための最低量です。したがって、ビタミンCによる様々効果を積極的に享受するためには、もっともっと多くのビタミンCを摂取せねばなりません。

積極的にビタミンCの効果を得るためには、毎日400mg程度摂り続けていけば、飽和量の4,000mg~5,000mgまで持っていくことができます。限界に近づいていくにつれて代謝量も増えていくため、常に400mg程度摂り続けて、体にビタミンCが満ち溢れている状況を作り出しましょう。

これが、アンチエイジング効果を最大に享受する秘訣です。

ビタブリッドCフェイス特別キャンペーン

経口摂取に加えて皮膚から摂取でW効果を!

ただし、経口摂取したビタミンCは体の様々な部分で使われてしまいます。お肌の気になる部分にピンポイントで効果を発揮させるためには、皮膚から吸収させることも非常に重要です。

ビタブリッドCフェイス

ビタブリッドCフェイスで実現したハイブリッドビタミンCによるビタミンCの安定化は、本来水や光、酸素に弱かったビタミンCを、安定して12時間維持できるようにしたものです。

参考:ビタブリッドCフェイスに効果がある理由

体内をビタミンCで満すのと同時に、お肌の表面からもビタミンCで挟み込んで、究極のアンチエイジング効果を実現しましょう!

では、本日の通信はここまで。

参考:ビタブリッドCフェイスには本当に美白効果はあるのか→ある!
参考:ビタブリッドCフェイスがお肌の奥まで浸透するのは分子量が小さいから

ビタブリッドCヘアーEX特別キャンペーン
ビタブリッドCフェイス特別キャンペーン

-ビタブリッドCフェイス
-, ,